サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ホンダのバイクが最も“簡単”? アルベルト・プーチ、『マルケス専用マシン』との評価を一蹴

ここから本文です
 2019年のMotoGPは、レプソル・ホンダのマルク・マルケスが支配的な強さを示したシーズンだった。彼は年間19戦中12勝を挙げ、歴代最多となる420ポイントを得てタイトルを獲得した。そして、ほぼ独力でライダー、コンストラクター、チームの3冠獲得を達成に貢献してみせたのだ。

 しかし、ホンダRC213Vを駆って勝利を挙げたのはマルケスのみであり、他のライダーからはしばしば前期型よりも乗りこなすのが難しいマシンだと批判を受けてきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ