サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱K-EVコンセプトXスタイル登場 eKクロスっぽい軽EV 普及のための課題は?

ここから本文です

外観 なぜeKクロスっぽい?

三菱は東京オートサロン2022(2022年1月14日~16日)でK-EVコンセプトXスタイルを世界初公開した。

【画像】アイミーブからK-EVまで【軽EV 3モデルを見る】 全40枚

K-EVは、その名のとおり軽自動車のEV(電気自動車)を指す。

三菱のブースで実車を見たが、外観は「ほぼeKクロス」という雰囲気だ。

その理由について、三菱の加藤隆雄社長は報道陣に対し「EVは特別なクルマというイメージではないことを示すため」と外観デザインに対するこだわりを説明した。

技術的な詳細、また価格について、今回は詳細な発表はない。

おすすめのニュース

サイトトップへ