サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1が金曜プラクティスでのルーキー起用を義務化。アストンマーティン以外の9チームがドライバーを内定

ここから本文です

 2022年F1では、チームに対し、年間2回の金曜フリープラクティス1で、F1昇格を目指す若手ドライバーを走らせる義務が課される見込みだ。テストの機会が減少するなか、若手ドライバーに最新F1マシンで走る機会を与えるための取り組みであり、ほとんどのチームがすでに採用するドライバーを決めている。

 ドライバーを決定していないのは、このレギュレーション変更に反対しているアストンマーティンのみだ。

F1、ルーキードライバーの金曜起用を義務化へ。若手にチャンスを与えるため2022年一部グランプリで実施の計画

 アストンマーティンのオーナー、ローレンス・ストロールは、息子のランスからFP1で走る機会を取り上げたくないと考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ