サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > エクリプスクロス一部改良! キックス限定車&セレナ特別仕様車登場! 新型・限定車 最新情報

ここから本文です

エクリプスクロス一部改良! キックス限定車&セレナ特別仕様車登場! 新型・限定車 最新情報

 キックス限定モデル登場、エクリプスクロス一部改良、セレナ XVエアロ特別仕様車登場ほか、シトロエン、アルファロメオ、ポルシェの特別仕様や限定モデルなど、新型車・限定車の最新情報をお届け!

※本稿は2021年12月のものです
文/ベストカー編集部 写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2022年1月10日号

17年ぶりにフルモデルチェンジしたハイゼットカーゴとCVT新搭載のハイゼットトラック公道初試乗! あまりの変わりっぷりに軽トラオーナーもタマげた!

■国産車編

■日産 キックス コロンビアエディション(限定モデル・11月2日発売)

日産 キックス コロンビアエディション。車体各部に貼られたコロンビアロゴ入りステッカーの他、アウトドアでの実用性がより増すアイテムも多数装備。価格は297万円

 日産は11月2日、大手アウトドアメーカーとして有名なコロンビアウェアとのコラボで生まれた「キックス コロンビアエディション」を発売した。

 この限定モデルが生まれた背景には、以前日産とコロンビアの両社で「フィッティング・アース」キャンペーンを実施していた。それを通じて、アウトドアに最適な一台を作るという企画が起こり、完成した一台である。

各部に貼られたロゴステッカーが限定モデルの証

 ベース車はXグレードとし、当限定モデルだけの専用装備が与えられた。エクステリアには、コーポレートカラーであるブルーを配したロゴステッカーなどを各部に貼り、限定モデルであることをアピール。

 そしてインテリアは高い耐水性を誇るコーデュラ・ファブリックを採用。ラケッジシート、シートバックポケット、フロントシートエプロンに装備し、より実用性に富んだ仕様としている。

●価格:297万円

■三菱 エクリプスクロス(一部改良・11月25日発売)

三菱 エクリプスクロス。これまで上級グレードのみ装備の後側方車両検知警報などのセンサーが下位グレードでも標準装備された

 三菱は11月25日、エクリプスクロスのガソリンモデルとPHEVそれぞれのモデルに一部改良を施し発売した。

 PHEVモデルでは同一車線運転支援機能「マイパイロット」を装備。高速での渋滞走行などでドライバーをアシストしてくれる。

 一方ガソリンモデルでは、機能をより充実させた特別仕様車「Gリミテッドエディション」の設定が発表されている。

●価格:253万1100円~

■日産 セレナ XVエアロ(特別仕様車・11月24日発売)

日産 セレナ XVエアロ。XVエアロ導入に併せてセレナ全グレードで「電動シェード」がディーラーオプションで選べるようになった

 日産は11月24日、セレナに新たな特別仕様車を設定し発売した。

 ベース車にはXVが選ばれ、エクステリアを刷新。フロントにハロゲンフォグランプ標準装備の専用バンパーを装備し、搭載されるパワーユニットに応じて専用デザインのアルミホイールが与えられている。

 インテリアには抗菌加工を施した専用シート、色はブラックで統一される。価格は289万3000~314万1600円とされた。

●価格:289万3000円~

■輸入車編

■シトロエン ベルランゴ サーフ・エディション by RIP CURL(特別仕様車・11月11日発売)

シトロエン ベルランゴ サーフ・エディション by RIP CURL。グリップコントロールを搭載しよりアウトドア向けとなったベルランゴ。価格は364万9000円

 シトロエンは11月11日、ベルランゴの特別仕様車「サーフ・エディション by RIP CURL」を発売した。

 同車はオーストラリアの大手サーフブランドとのコラボで生まれた第2弾となるモデル。ベース車にシャインが選ばれ、フロントドアに波をかたどったデカールなどが貼られている。さらにベルランゴ初のグリップコントロールを搭載し、見た目だけでなく走破性も高めた一台だ。

●価格:364万9000円

■アルファロメオ ステルヴィオ ヴィスコンティ・エディション(限定モデル・11月24日発売)

アルファロメオ ステルヴィオ ヴィスコンティ・エディション。ロンバルディア州の名家ヴィスコンティ家へのオマージュとして深みあるグリーンがボディ色に採用された

 11月24日、アルファロメオはスポーツSUVのステルヴィオに限定モデルを追加し発売した。同モデルは50台限定で販売される。

 ヴェローチェをベース車にした同モデルは、上質でラグジュアリーな雰囲気を演出するためボディやインテリア、ブレーキキャリパーなどに特別色を採用したモデル。通常モデルでは選べない貴重な一台としている。価格は729万円。

●価格:729万円

■ボルボ XC40 B3/B3モメンタム(一部改良・11月24日発売)

ボルボ XC40 B3/B3モメンタムは400万を切るエントリーモデルとして追加された

 ボルボは11月24日、XC40に新開発パワートレーンを搭載したモデルの導入、販売を開始した。

 気になるパワートレーンだが、2L直4直噴ターボに48Vハイブリッドを搭載し最高出力は163ps、最大トルク27kgmとされている。さらに新開発7速DCTを合わせ、燃費はAWD仕様でWLTCモード14・2km/Lを記録した。

 価格は399万~469万円とされる。

●価格:399万円~

■BMW iX(ニューモデル・11月4日発売)

BMW iX。価格は981万~1116万円とされる

 BMWは11月4日、大型グリルの採用と最大650kmの航続距離を誇る新開発BEV、iXを発売した。

●価格:981万円~

■ポルシェ パナメーラ・プラチナエディション(特別仕様車・11月9日受注開始)

ポルシェ パナメーラ・プラチナエディション。よりエレガントに仕立てられた

 ポルシェは11月9日、人気の高いオプションを標準装備とし、各部をプラチナで塗装したパナメーラ・プラチナエディションを発売した。

●価格:1425万円~

■アルピーヌ A110(マイナーチェンジ・11月26日本国発表)

アルピーヌ A110。より刺激的なドライビングを楽しめるよう進化したA110。日本へ導入されるのが楽しみな一台だ

 アルピーヌは11月26日、各国で高い人気を誇るA110のマイナーチェンジを本国にて発表した。なお、日本にも同モデルを導入する予定であるが、その時期については決まっていない。

 以下はすべて本国発表の内容となるが、今回のマイナーチェンジでは通常モデル、タウンユースやスポーツ走行も楽しめるGT、よりサーキット走行に焦点を絞ったSの3グレードが発表された。

今回初めて用意されたカーボン製エアロパッケージ。フロントブレード、リアウィング、ディフューザーなどで構成される

 なかでも一番のハイパフォーマンスモデルであるA110Sでは、最高出力300ps、最大トルク34.6kgmを絞り出す1.8L直4ターボを搭載、わずか1100kg台の車重によって0-100km/hは4.2秒を記録する。

 さらにシャシーもスポーツ走行を意識した専用セッティングとしたほか、A110史上初となるカーボン製エアロをオプションで装備可能とした。これを装備することで、275km/h到達時点で141kgのダウンフォースを発生させる。

 価格は5万9500~7万1500ユーロ(約761万~951万円)とされる。

●価格未定

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら