サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新開発のエンジンとCVTを搭載! 軽快な走りと燃費性能を両立させたマツダ・フレアが登場

ここから本文です

 エコカー減税対象車に加えサポカーS・ワイドにも対応

 マツダは2020年1月23日、先進の安全装備をさらに充実させた軽自動車「マツダ フレア」を発売した。

しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

 デュアルインジェクションシステムやクールドEGRなどの新技術を採用した新開発のガソリンエンジンと効率を高めた新開発のCVTを搭載。マイルドハイブリッドシステムのさらなる効率化により、実際の走行における軽快な走りと優れた燃費性能を両立した。そのため、全車がエコカー減税の対象となった。

 安全面では一部機種でメーカーオプションとなっていたセーフティパッケージを全車標準装備に変更。

おすすめのニュース

サイトトップへ