サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリスFP2速報:サインツJr.が最速。ハミルトン2番手でメルセデスが速さ見せる……角田裕毅16番手

ここから本文です

 F1第10戦イギリスGPのフリー走行2回目が行なわれ、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)がトップタイムだった。

 この前に行なわれたフリー走行1回目は不安定な天候により不完全燃焼という形に終わったが、FP2は完全なドライコンディションの中行なわれた。多くのチームが空力アップデートを持ち込んでいることから、各ドライバーが精力的に周回を重ねた。

■F1メカ解説|多くのチームがアップデート投入。その新しい姿をクローズアップ:イギリスGPピットレーン直送便

 サインツJr.のトップタイムは1分28秒942。2番手には0.163秒遅れでルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手にランド・ノリス(マクラーレン)が並んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ