サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まもなく最大手のLimeが日本で運用開始!電動キックスクーターのシェアリングサービスは普及するか

ここから本文です
「キックボード」と聞けば、爆発的にヒットした1990年代のことを思い出す読者も多いはず。今、そのキックボードに走行装置を搭載した進化版「電動キックスクーター」が、海外を中心に使われるようになっている。クルマや自転車に代わる手軽な交通手段として、ガジェット好きの注目度が高い。

 操作は手元のアクセルのみで、スピードはおよそ時速20km。電動+モーターを使うことで排気ガスを出さず、ハンドルにブレーキが付いていて安心で、しかも少し練習すれば誰でも乗れてしまう。このような特徴がウケて、電動キックスクーターは早くも欧米で大人気だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ