サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW M2コンペティション、アートカーと限定車を同時に発表…限定車は6月発売へ

ここから本文です

BMW M2コンペティション、アートカーと限定車を同時に発表…限定車は6月発売へ

BMW は2月13~16日、米国ハリウッドのパラマウントピクチャーズスタジオで開催された「Frieze Los Angeles 2020」において、『M2コンペティション』(BMW M2 Competition)のアートカーと限定車をワールドプレミアした。

◆3.0リットル直6ツインターボは最大出力410hp

M2コンペティションはBMWの小型クーペ、『2シリーズクーペ』の頂点に立つハイパフォーマンスモデルだ。『M4クーペ』や『M3セダン』と共通仕様の直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジンは最大出力410hp/5250~7000rpm、最大トルク56.1kgm/2350~5200rpmを発生する。

トランスミッションは、6速MTまたは7速Mダブルクラッチだ。M2コンペティションは、0~100km/h加速4.2~4.4秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。オプションのMドライバーズパッケージでは、最高速が280km/h(リミッター作動)に到達する。

BMW M4クーペと同等の冷却システムを採用し、ラジエーターやオイルクーラーを追加した。さらに、カーボン・ファイバー強化樹脂(CFRP)を使用したストラットブレイズを採用することで、剛性を強化する。大径のMスポーツブレーキを装備することで、制動力も強化している。ダンパーやスタビライザーは、専用設定した強化サスペンションを装備し、DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)のセッティングや、シャシーにもチューニングを加え、高性能スポーツクーペに相応しい走行性能を追求している。

◆国際的現代アーティストの「FUTURA 2000」がデザイン

BMW は米国ハリウッドのパラマウントピクチャーズスタジオで開催されたFrieze Los Angeles 2020において、M2コンペティションのアートカーと限定車をワールドプレミアした。アートカーはワンオフモデルだが、このアートカーのモチーフを取り入れた限定車は、6月に『M2エディション』として、一般向けに発売される予定だ。

このアートカーと限定車は、国際的現代アーティストの「FUTURA 2000」が手がけたもの。レナード・ヒルトン・マクガー生まれのFUTURA 2000は、1980年代にグラフィティアートの先駆者としての地位を確立した。 彼はすぐにストリート文化において、急進的なアプローチで知られるようになった。商業アーティストとして大きな成功を収めており、いくつかの有名ブランドなどから依頼を受けている。

◆バンパーとサイドシルに独特のアートを表現

限定車のM2エディションのエクステリアは、フロントバンパー、サイドシル、リアバンパーに、FUTURA 2000の独特のアートが表現される。さらに、足元には19インチのジェットブラック仕上げの軽量アルミホイールが装備されている。この独特の模様は、アートカーではフロントバンパー、サイドシル、リアバンパーだけでなく、ボンネットやドア、ルーフなど、ボディ全体に描かれているのが特徴だ。

M2エディションのインテリアには、ブラックとアイボリーホワイトの2色を使ったダコタレザーMスポーツシートを採用した。このシートには、ポーラーブルーのコントラストステッチが配される。さらに、インテリアパッケージには、グレーのMアルカンターラレザークラッドスポーツステアリングホイールを装備。12時の位置にマークを記した。また、限定車を意味するシリアルナンバープレートも装着されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します