サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラティフィ「タフなレースだったが、先週よりはるかにいい仕事ができた」:ウイリアムズ F1第2戦決勝

ここから本文です

 2020年F1第2戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは16位、ニコラス・ラティフィは17位に終わった。

■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=16位
 まずはチームに謝らないといけない。開始早々にレースを台無しにしてしまったからね。

ノリス5位「積極的なアタックとオーバーテイクを楽しんだ」マクラーレン【F1第2戦決勝】

 僕はいいスタートを切って、ポジションを維持することができた。そして、その位置を守ろうとしてターン6でアウト寄りを通ったところ、いきなりコントロールを失ってしまった。そのラインは全然グリップしなかったんだ。チームのみんなに、本当に申し訳ないと思っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ