サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > KTM、新型軽量スポーツカー開発中 クロスボウGT2の公道走行モデル 最高出力600ps超?

ここから本文です

レース仕様は2.5L 5気筒ターボで600ps超

レーシングカーやバイクのメーカーとして知られるオーストリアのKTMは、ラディカル・ラプチャーやダラーラ・ストラダーレといった少量生産の軽量スポーツカーに対抗する「クロスボウGT2」の公道走行モデルを開発中である。

【画像】KTMクロスボウ【ダラーラやラディカルと写真で比較】 全88枚

KTMにとって、2008年からさまざまなタイプが販売されているクロスボウに続く、2台目の公道走行可能な市販モデルとなる。クロスボウとは全く異なるボディを持ち、スーパーカーのライバルともなりうるパワーとパフォーマンスを誇るという。

おすすめのニュース

サイトトップへ