サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォードが描くモビリティの未来、「中国戦略2.0」に電動スクーターや進化系V2X…オートモーティブワールド2020

ここから本文です
1月15~17日に開催された世界最大規模の自動車次世代技術専門展「オートモーティブワールド2020」。専門セミナーに、フォード・モーター・カンパニーのライアン・マッギー氏が登壇。「Smart Worldのためのスマートカー」と題して講演し、フォードが取り組む電動化、自動運転、モビリティ、コネクティビティ(接続性)について語った。

中国フォードの統合コネクティビティ戦略を担うライアン氏は、ミシガン州ディアボーンのフォードで20年以上のキャリアを積み、電気自動車の制御システム開発に従事。2005年から2年間、ボルボに勤務しスウェーデンへ。

おすすめのニュース

サイトトップへ