サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トーヨータイヤ、コロナ禍で減収減益も最終黒字5億2000万円を確保 2020年1-6月期決算

ここから本文です

トーヨータイヤは、2020年1~6月期(第2四半期累計)の連結決算を発表。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、大幅な減収減益となった。

売上高は前年同期比15.7%減の1505億8600万円、営業利益は同48.3%減の79億2800万円、経常利益は同68.4%減の43億7900万円、四半期純利益は同93.1%減の5億2000万円となった。

市販用タイヤは、北米、欧州、国内ともに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、販売量、売上高ともに前年を下回った。ただし北米市場は経済活動再開後に回復基調となり、第2四半期では販売量、売上高ともに前年並みとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ