サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リバティ・メディアのF1改革にオコン、カンゲキ。「今のチャンスのあり方は素晴らしい!」

ここから本文です
 四輪レースにおける世界最高峰のシリーズとして認められてきたF1。一時はその人気に陰りも見えていたが、F1のオーナーがアメリカ企業のリバティ・メディアに移って以来、彼らは”ショー”を改善するための様々な施策を打ち始めた。

 2021年に試験導入されたスプリント予選レースもそのひとつであり、最新の取り組みだ。リバティ・メディアはファンを魅了し、スポーツを育てるための新たな方法を模索している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン