サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コンパクトカー人気の中、ホンダ フィットだけ元気なし! 初代の斬新なコンセプトもデビュー20年で役目を果たしたか

ここから本文です

ホンダのコンパクトカー「フィット」の売れ行きが低迷したままだ。2020年2月にフルモデルチェンジしたフィットだが、その後相次いで登場したライバル車「トヨタ ヤリス」や「日産 ノート」に比べると、精彩を欠く状況にある。最新の2021年8月度では4122台を販売し、ランキングは13位。前年同月対比で57.6%というから深刻だ。初代のデビューから20周年を迎えたホンダ フィットの販売状況と今後を占う。

8月の新車ランキングは上位をコンパクトカー勢が独占

この記事の画像ギャラリーを見る(全31枚)

2021年8月度の新車販売台数が自販連(一般社団法人 日本自動車販売協会連合会)から発表された。

おすすめのニュース

サイトトップへ