サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テールランプで「うっかり違反」!? なぜ片方だけ点灯しなくなる? 電球切れの対策とは

ここから本文です

■なかなか気付きにくいテールランプの電球切れ

 クルマにはさまざまなランプが装備されています。なかでも「テールランプ」は車両後方に装着され、後続車や自転車、歩行者などにクルマの存在を知らせるためのもので、「尾灯」とも呼ばれています。

「流れるウインカー」はもう古い! デイライトも兼ねるウインカーが流行る訳

 クルマを運転していると、このテールランプが電球切れしているのを見かけることがあります。

 後方に装着されているため自分では気付きにくく、ガソリンスタンドで給油しているときにスタッフから「テールランプが切れてますよ」と指摘されたことがある人もいるでしょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン