サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【DBX生みの親】マシュー・ベッカー アストン マーティン車両特性エンジニア AUTOCARアワード2021

ここから本文です

現代の英国車に欠かせないエンジニア

text:Matt Prior(マット・プライヤー)

【画像】英国車を語る上で重要な人物【マシュー・ベッカーが携わったクルマ3選】 全137枚

translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

今年のAUTOCARアワードでムンディ賞(エンジニアリング部門)を受賞したのは、アストン マーティン・ラゴンダの車両特性エンジニアリング担当チーフエンジニア、マシュー(マット)・ベッカーだ。ベッカーは、時として広報担当者を不安にさせるような、さりげない気楽さと誠実さでクルマについて語る人物である。

おすすめのニュース

サイトトップへ