サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、F1ロシアGPでPU交換を決断。ペナルティで最後尾からのスタートに

ここから本文です
 レッドブルは、F1第15戦ロシアGPで、マックス・フェルスタッペンのマシンのパワーユニット(PU)を交換することを決断。今季4基目のPU導入となるためグリッド降格ペナルティを受け、決勝レースを最後尾グリッドからスタートすることになった。

 フェルスタッペンは、F1イギリスGPでのルイス・ハミルトン(メルセデス)と接触しクラッシュしたことで、ペナルティなしで使用できる3基のPUのうち1基に大きなダメージを負ってしまった。そのため、シーズン後半のどこかの時点でグリッドペナルティを受けるのは必至であると考えられていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ