サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】レイブリックのラストランで王座獲得、山本尚貴「最後の花道を飾れて嬉しい」

ここから本文です
 富士スピードウェイで行なわれた2020スーパーGT第8戦。GT500クラスはチェッカー手前の500mを切ったところでトップが入れ替わるという劇的な展開でチャンピオン争いが決し、#100 RAYBRIG NSX-GTの山本尚貴/牧野任祐組が大逆転でのGT500クラス王座に輝いた。

 7番手からスタートした100号車は、前半スティントの牧野が着々とポジションを上げて20周目には2番手に浮上した。

おすすめのニュース

サイトトップへ