サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、チーム施設や歴代F1マシンを担保に約37億円の融資を確保

ここから本文です
 ウイリアムズは今年の4月、運営資金の調達のため、融資を受けることを決断。この融資は、長年同チームの金融パートナーを務めるHSBC(香港上海銀行)と、ウイリアムズのドライバーであるニコラス・ラティフィの父親であるマイケル・ラティフィが所有するラトルス・レーシングとの間で取り交わされた。

 この契約は、元々2015年の段階でHSBCとの間で合意されていたローンの借り換えの一貫として行なわれた。ウイリアムズによれば、この変更は昨年12月にウイリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングを売却したことによって必要になったモノだという。

おすすめのニュース

サイトトップへ