サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フェラーリ製V8ツインターボ マセラティ・レヴァンテ・トロフェオに試乗 590psのテノール

ここから本文です

590psを生むフェラーリ製V8エンジン

translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)

【画像】トロフェオとグランルッソ&スポーツ 全55枚

レヴァンテの中でも最も悪そうで、異常までに速いモデルが登場した。ハイエンド・ハイパフォーマンスSUVの需要は増える一方で、SUV参入には遅れ気味だったマセラティも市場の期待にこたえるのは時間の問題だったといえる。ライバルは、ポルシェ・カイエン・クーペ・ターボやレンジローバー・スポーツSVRなどツワモノ揃い。

レヴァンテ・トロフェオを簡単に説明するなら、フェラーリ譲りのエンジンが搭載されたマセラティ製SUV。

おすすめのニュース

サイトトップへ