サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 未知なる戦場へ。トヨタの中嶋一貴&小林可夢偉が語る“不安要素”/WEC第2戦直前インタビュー

ここから本文です
 6月13日に決勝レースが行なわれるWEC世界耐久選手権第2戦ポルティマオ8時間レース。現地時間の11日午前、FP1の走行開始を午後に控えたトヨタGAZOO Racingの中嶋一貴と小林可夢偉が、ポルトガル・ポルティマオにあるアルガルベ国際サーキットからリモート形式で日本メディアの質問に答え、レースへの抱負などを語った。

 まずは取材の冒頭、8号車GR010ハイブリッドをドライブする一貴が第2戦のレースへ向けた意気込みを語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン