サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > モーターショー出ず、カスタムの祭典に出展したマクラーレンやアストンマーティンその理由とは

ここから本文です
■カスタムカーの祭典に、英国ブランドが進出した訳とは

 東京オートサロン2020の3日間の累計来場者数は33万6060人(前年比101.6%)を記録し、過去最多の動員を記録しました。当イベントは1983年にカスタムカー文化の確立を目指して、「東京エキサイティングカーショー」としてスタートし、1987年に「東京オートサロン」と改称しています。
 
 出展されていた車両は、チューニングカーやドレスアップが施された車両ばかりで、当時は違法改造車の集まりといった雰囲気でした。

おすすめのニュース

サイトトップへ