サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅予選16番手「フラストレーションが溜まる結果。なぜガスリーと大差がついたのか確認したい」F1第11戦

ここから本文です

 2021年F1ハンガリーGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は16番手となり、Q2進出を果たすことができなかった。

 チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズは次のようにコメントしている。

ハミルトンが通算101回目のポール獲得。フェルスタッペン3番手、角田はQ1敗退16番手【予選レポート/F1第11戦】

「裕毅は(FP1でクラッシュした影響で)金曜FP2のほとんどを失ったので、予選が簡単にはいかないことは分かっていた。予選のなかで着実に改善を果たしたものの、ピエール(・ガスリー)ほどマシンに自信を持てる状態ではなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン