サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中国人F1ドライバー誕生? 周冠宇、アルファロメオの来季ドライバー”最有力候補”に浮上か

ここから本文です
 アルファロメオF1チームは、来季に向けてバルテリ・ボッタスの相棒となるドライバーを検討しているが、その候補としてアルピーヌ育成ドライバーの周冠宇(チョウ・グアンユー)の名が挙がっており、契約締結に近づいているようだ。

 周は今季、ユニ-ヴィルトゥオーシからFIA F2選手権に参戦。現在ランキング2番手につけており、F1参戦に必要なスーパーライセンスを取得する要件を満たす可能性はかなり高い。彼はアルピーヌの育成ドライバーとして、ルノー時代の2019年からF1チームの開発・テストドライバーを務めており、F1マシンのドライブ経験もある。

おすすめのニュース

サイトトップへ