サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2021年のF1新規則、10月末の決定に向け最終局面に。16日にパリで最後の会議

ここから本文です

 2021年に大幅なレギュレーション変更が予定されているF1。その詳細は10月31日(木)までに決定されなければならず、関係者が面と向かって議論を行う最後の機会として、16日(水)にパリで会議が行われる。

 規則変更について議論するこの会合は、これまでに3回開催されてきた。16日の会議にはFIA、各F1チーム、F1オーナーのリバティ・メディア、そしてGPDA(グランプリ・ドライバーズ・アソシエーション)、それぞれの代表者が出席する模様だ。

■2021年のF1は、”カオス”なレース増加の傾向? 新レギュレーションの目指すモノ

 先日行われた日本GPの期間中にも、それに関連した会議が2回行われた。