サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「C-HR」を一部改良し、緊急時操舵支援機能などを追加 特別仕様車も設定

ここから本文です
トヨタは2020年8月4日、Cセグメントのクロスオーバー「C-HR」を一部改良しました。同時に特別仕様車「G“Mode-Nero Safety Plus”」、「G-T“Mode-Nero Safety Plus”」を設定し、発売を開始しました。


今回の改良では、予防安全パッケージ「トヨタ セーフティ センス」の検知対象に歩行者(夜間)や自転車運転者(昼間)、交差点右折時に直進してくる対向車、右左折時に対向方向から横断してくる歩行者も加えたプリクラッシュセーフティ機能を追加しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ