サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > スグソコの未来! 2020年末に登場するNEW MIRAIのコンセプトカーが公開された! 次世代のセダンはこんなにもかっこいい

ここから本文です

スグソコの未来! 2020年末に登場するNEW MIRAIのコンセプトカーが公開された! 次世代のセダンはこんなにもかっこいい

モーターショーで公開の、水素エネルギーで走る燃料電池車「MIRAI Concept」が初お披露目


10月24日(木)~11月4日(月)までの12日間に渡って開催される「東京モーターショー2019」。その中のMEGA WEB会場で催されるFUTURE EXPOにて初公開される「MIRAI Concept」が、それに先だって10月10日に記者発表された。

お得なメーカー直販アウトレットやデモカー展示もあるよ|【11月17日本社工場(群馬県)にて開催】毎年恒例の『IPFファン感謝デー』

おりしも、ニュースではリチウムイオン電池の研究開発で、ノーベル化学賞を吉野彰氏が受賞。未来のエネルギーが新しいステージにさしかかってきた。

MIRAIは水素を空気中の酸素と化学反応させて発電した電気で走るクルマ。初代は23014年12月に発売されて以来、世界中で約1万台が販売されてきた実績を持つ。



今回初公開の「MIRAI Concept」は、2020年末発売に向けての最終段階モデルだ。エコカーの枠を超えた、走りを予感させるダイナミックさと、誰もが思わず振り返るエモーショナルなスタイリング、走る楽しさにも徹底的にこだわった気持ちの良い走行フィールを目指して開発したという。

さらには燃料電池のシステム(FCシステム)のすべてを一新して、FCV(燃料電池自動車)としての性能を大幅に向上させた。

水素搭載容量拡大などによって、航続距離を従来型比で約30%増を目標に開発を進めているそうだ。

実際に撮影ではじめて「MIRAI Concept」を目の当たりしたけれど、「とてもカッコいい」というのが素直な感想だ。

切れ長のヘッドライト、ダイナミックなフロントバンパーのデザイン、4ドアセダンながら、フロントからリアへと流麗なラインで構成されたフォルム。ホイールは20インチ(タイヤサイズは245/45R20)を装着。燃料電池車だから云々 というよりもなによりも、とにかく「MIRAI Concept」はカッコ良い。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_FUMIAKI AKAMINE]

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します