サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テュフ、モビリティー技術開発センターを新設 拡大するCASE市場に対応

ここから本文です
第三者認証機関のテュフ ラインランド ジャパンは11月12日、拡大するCASE(コネクティッド・自動運転・シェア/サービス・電動化)市場に対応するため、自動車産業に特化したモビリティー技術開発センター(MTC)を愛知県知立市に新設し、車載関連製品の試験所能力を強化すると発表した。

新試験所は、3m法電波暗室、車載機器用電波暗室、シールドルームなどで構成。操業開始は2020年夏からの予定で、車載ECU(エレクトロニックコントロールユニット)や車載電気・電子機器のEMC試験(電磁両立性試験)やスマートキーレスなどSRD(短距離デバイス)の無線試験を行う。