サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「F1のリーダーシップを強化することが必要」アブダビGPの一件はF1の運営方法を変える契機となるか

ここから本文です
 マクラーレン・レーシングCEOのザク・ブラウンは、物議を醸した2021年シーズンの最終戦アブダビGPは、F1とFIAがスポーツのコントロールをチームから取り戻すための改革に着手する必要性を示していると述べている。

 ヤス・マリーナ・サーキットでの劇的なF1タイトル決定戦が終わって1カ月、その反響は拡大し続けている。F1とFIAは、内部関係者やファンからの批判の波に引き続きさらされており、最終戦の完全な調査を行うというFIAの決定が下されても批判はほとんど収まっていない。調査結果は、3月に開催される2022年シーズンの開幕戦バーレーンGPまでは発表されないという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン