サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産、新型「ローグ」製造時のアルミ端材を再利用するクローズドループリサイクルで環境負荷低減と省資源化を推進

ここから本文です
日産自動車は2021年1月22日、北米で販売を開始する新型SUV「ローグ」で、日産のグローバルモデルとして初めてアルミニウム製部品のクローズドループリサイクルプロセスを適用したと発表した。

 
新型「ローグ」は、燃費性能や動力性能を向上させるため、フードやドアなどのパネル部品にアルミニウム板を採用し、車両の軽量化を図っている。これらの部品を製造する過程で発生するアルミニウムの端材スクラップを、自動車用アルミ材にリサイクルするクローズドループリサイクルのプロセスを採用した。

おすすめのニュース

サイトトップへ