サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > マクラーレン、2020年は基盤整備の年に…東京オートサロン2020[インタビュー]

ここから本文です

マクラーレン・オートモーティブは初めて東京オートサロン2020に出展した。プレスカンファレンスにおいて、順調に台数を伸ばしていることなどが語られたので、より詳細な内容について話を聞いた。

◆台数増加は3つの要因

マクラーレンの日本での登録台数を追うと、2014年で88台だったところから、2019年は353台と大幅に台数を伸ばしている(JAIA調べ)。この要因についてマクラーレン・オートモーティブ日本支社代表の正本嘉宏氏は大きく3つ理由を挙げる。「まず商品ラインナップがしっかりと充実してきたこと。次に、ネットワークの構築。最後はマーケティング活動だ」という。

おすすめのニュース

サイトトップへ