サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 賛否両論の「観音開きドア」に長い歴史あり! どれもがレア車な採用国産車6台

ここから本文です

 Bピラーがあるとスペース的なメリットはない

 観音開きという言葉をご存知だろうか。観音堂のように両側に開くタイプのドアのことで、通常とは異なるものの、自動車史上を振り返ってみると採用しているクルマはある。Bピラーを中心にして真ん中が大胆に開くという点では、最近のスライドドアというのも観音開きの一種と言っていいかもしれない。

屋根の開閉でひと苦労! せっかくのオープンカーなのに開ける気がおきないクルマ3選

 メリットはじつはあまり多くなくて、後席の人が乗り降りしやすかったり、キャッチ機能を前にもってこれるので後ろのドアの後端をシンプルにできることぐらい。あとは話題性だろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ