サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 燃料電池車でありながら、充電も可能な『メルセデス・ベンツGLC F-CELL』登場

ここから本文です
 メルセデス・ベンツは10月23日に、燃料電池自動車でありながら充電も可能なプラグインハイブリッドとして世界初となる『GLC F-CELL』を発表。このモデルは先進的技術への関心が特に高く、かつ水素ステーション網が整備されているヨーロッパと日本でのみ販売される予定で、2020年中頃のデリバリーが予定されている。

 GLC F-CELLは水素を燃料にして発電し、その電気を動力とする燃料電池自動車でありながら、プラグを介して充電することや、回生ブレーキにより発電した電気をリチウムイオンバッテリーに蓄電し、その電気を動力とすることもできる世界初の燃料電池プラグインハイブリッドカーだ。