サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 来たれ、ドリフトマスター! FCAダッジ、年収1700万円でマッスルカーを運転しまくる「チーフ・ドーナツ・メイカー」を募集中

ここから本文です

来たれ、ドリフトマスター! FCAダッジ、年収1700万円でマッスルカーを運転しまくる「チーフ・ドーナツ・メイカー」を募集中

来たれ、ドリフトマスター! FCAダッジ、年収1700万円でマッスルカーを運転しまくる「チーフ・ドーナツ・メイカー」を募集中

 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)傘下のブランド「ダッジ」が、ドリフトパフォーマンスを行うアンバサダーを募集しています。選ばれた人は給料を貰いながらダッジ製マッスルカーを存分に運転できます。

 ダッジが募集しているのは「チーフドーナツメイカー」という役職。このドーナツとはもちろん食べ物ではなく、クルマを旋回させて路面にタイヤ跡を付ける「ドーナツターン」のことで、実際に車両を運転して、イベントでドリフトなどのド派手なパフォーマンスを見せるのが主な仕事になります。

記念カラーはド派手なゴールド ダッジ・チャレンジャー50周年記念モデルが限定生産、70年代のモデルを意識したデザイン

 契約期間は1年間。給与として年収15万ドル(約1700万円)が支払われるほか、「チャレンジャー SRT ヘルキャット」が支給されます。しかも、兼業での活動も認められています。

 募集期間は2022年2月28日まで。5月ごろに合格者が発表される予定です。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します