サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トランプサイズの小型ライダーセンサー、100ドルの低価格でベロダインが量産へ…CES 2020

ここから本文です
ベロダイン・ライダー(Velodyne Lidar)は1月7日、米国ラスベガスで開幕したCES 2020において、自動運転向けの新型ライダー(LiDAR)センサー、「ベラビット(Velabit)」を初公開した。

ベロダイン・ライダーは、1983年に設立された自動運転向けライダーの大手だ。米国カリフォルニア州に本拠を置き、車両の周囲の物体を検知するセンサーのライダーなどを手がける。2005年には、世界初の3Dリアルタイムライダーセンサーを発明して、特許を取得した。自動運転車の中核となるセンサー技術を開発している。

おすすめのニュース

サイトトップへ