サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリン高騰! ハイオクがレギュラーよりも高い理由 逆に軽油が安い理由とは

ここから本文です

■ハイオクがレギュラーガソリンよりもリッターあたり約10円高い理由

 2020年になっても、ガソリン価格が値上がりを続けています。

コストコのガソリンはなぜ安い? 同地域でリッターあたり15円安も!? 激安実現の意外な理由とは

 2020年1月14日に資源エネルギー庁から発表された価格調査によると、レギュラーガソリンの現金店頭価格、全国平均は1リッターあたり151.1円と、10週連続で上昇しています。これは2018年5月ごろの水準になります。 

 一方、ハイオクガソリンの現金店頭価格の全国平均は、2020年1月14日の時点で、1リッターあたり161.9円です。

おすすめのニュース

サイトトップへ