サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ、2023年からハイパーカーでWECへのワークス参戦を発表

ここから本文です

新型ハイパーカーの開発をスタート

フェラーリは、2023年から「ル・マン・ハイパーカー(LMH)」のマシンで、世界耐久選手権(WEC)にワークス参戦すると発表した。LMHは2021年シーズンからWECのトップカテゴリーとして導入され、初年度はトヨタ、グリッケンハウス・レーシング、アルピーヌ(初年度は特例でLMP1マシンで参戦)がエントリーを決めている。

時と宇宙がテーマのビスポーク仕様、20台限定の「ロールス・ロイス ファントム テンプス コレクション」登場 【動画】

LMHカテゴリーの分析・検討の結果、フェラーリはデザインとシミュレーションを含む、LMH規定にそったニューマシンの開発をスタート。

おすすめのニュース

サイトトップへ