サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ2がマイチェンで圧縮比を高めた新スカイアクティブエンジンを採用。斜め渦燃焼ってなんだ?

ここから本文です
マツダは6月24日、エントリーモデル「マツダ2」に一部商品改良を施し、発表した。そのメニューはガソリンエンジンの圧縮比向上など、マツダらしい濃い内容。あわせて専用内装等を奢った特別仕様車「Sunlit Citrus」も追加された。

改良の目玉は、一部グレードを除き1.5L SKYACTIV-G ガソリンエンジンに「Diagonal Vortex Combustion(ダイアグナル・ボーテックス・コンバッション:斜め渦燃焼)」が採用されたこと。シリンダー内の斜め渦で流速を高め、しっかり混ぜてから混合気を抱き上げることで、圧縮比は従来の12から14にまで高まり環境性能が向上。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン