サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【新型G310R徹底解説】「普通二輪で乗れるBMW」が初モデルチェンジ、63万7000円で6月デリバリー開始

ここから本文です

BMW Motorradが2020年秋に発表された新型G310シリーズが、2021年6月より日本国内でデリバリー開始となります。

ユニークな後方排気レイアウトの313cc DOHC4バルブ水冷単気筒をスチールチューブラーフレームに搭載したG310シリーズは、2016年にデビュー。
現在はBMWでは「ロードスター」のカテゴリーに入るネイキッドモデルのG310Rと、アドベンチャーモデルのG310GSをラインナップしています。

【画像24点】価格も国産車と同クラス!BMW G310Rの進化ポイントを従来型と比較

アンダー400ccのロードスポーツは、日本のメーカーはもちろん海外のメーカーも現在力を入れているセグメントです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン