サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 腰痛あるから「バケットシート」なんてムリは間違いだった! むしろ公道で積極的に使うべき装備だった

ここから本文です

レースで鍛えられたシートは「疲れにくさ」性能がハンパない

「腰が痛いからバケットシートは無理」と思っているそこのアナタ! まったく逆である。じつはバケットシートの方が、腰が痛くならないのである。ル・マン24時間レースもニュル24時間レースも、ずっと座っていられるシートがあるからこそ、長時間のハードなレースを走りきれるのである。

「ハンドルを持つ位置は10時10分」は間違い! 本当に運転が上手くなる「ドライビングポジション」とは

一見すると快適そうな純正シートは腰痛の温床

 いわゆる「バケットシート」にも種類がある。ざっくり言うと、レーシングカーやサーキット走行に使われるリクライニングしないシートを「フルバケットシート」。

おすすめのニュース

サイトトップへ