サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「GReddy 35RXという伝説」トラストが威信を賭けて取り組んだ一大プロジェクトを振り返る

ここから本文です

最高速仕様からドリフト仕様へ

1100馬力オーバーのフルチューンR35GT-R

「GReddy 35RXという伝説」トラストが威信を賭けて取り組んだ一大プロジェクトを振り返る

今回紹介するのは、トラストが2011年に開発した“GReddy 35RX”のプロトタイプ。後にD1GPで大旋風を巻き起こすことになるスーパードリフトスペックの原型だ。当初は富士スピードウェイ攻略を命題に掲げていたため、各部のメイキングはサーキット仕様そのものだった。伝説的チューンドのスタート地点を改めて振り返っていく。

優雅なベンソープラ製エアロシステムのチルトカウルを開けると、珠玉のVR38DETT改フルチューンユニットが顔を出す。

おすすめのニュース

サイトトップへ