サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第2戦富士:初めて運用されたFCY。残り18分の大激戦をAstemo NSXが制す

ここから本文です
 スーパーGTシリーズ第2戦の決勝は、5月4日に富士スピードウェイにおいて500kmレースとして行なわれ、11番手スタートの17号車Astemo NSX-GT(塚越広大/ベルトラン・バゲット)がスープラ勢の追撃を振り切って優勝を飾った。500kmを走りトップ4台は1.6秒内に収まるという大接戦だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン