現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最重要ポイントは「位相」!? 音の良し悪しを言い表す言葉…キーワードから読み解くカーオーディオ

ここから本文です

最重要ポイントは「位相」!? 音の良し悪しを言い表す言葉…キーワードから読み解くカーオーディオ

掲載
最重要ポイントは「位相」!? 音の良し悪しを言い表す言葉…キーワードから読み解くカーオーディオ

カーオーディオ機器の交換や追加に興味を持っていろいろと調べてみると、専門用語を度々目にする。当連載ではそれらの意味を1つずつ解説している。現在は「音の良さ」について説明しようとするときに使われるワードに焦点を当てている。

◆同じ音が複数のスピーカーから聴こえてくるとき「位相」が合うか否かが問題となる!?

“リアル”に再生されたときには? 音の良し悪しを言い表す言葉…キーワードから読み解くカーオーディオ

当回では、「位相」というワードについて深掘りしていく。当ワードは重要度が高いがゆえにこれまでも折に触れて説明してきたが、改めて詳しく解説したい。

オーディオ装置にて音楽を再生しようとするとき、「位相」の管理はホームオーディオとカーオーディオのどちらにおいても非常に重要だ。

では、まずは「位相」とは何なのかを説明しよう。「位相」とは、「音波のタイミング」だとイメージしてほしい。音は目には見えないけれど、空気中を上下動を繰り返しながら前に進んでいく。静かな水面に石を投げ入れると波紋ができるが、それと同じような動きを空気中にて行っている。

で、この「位相」は、同じ音が2つのスピーカーから聴こえてくるときに問題となる。つまり音楽をたった1つのスピーカーだけで再生している場合には、「位相」は問題にならない。なぜならば「位相がズレる」ことがないからだ。しかし、同じ音が2つのスピーカーから聴こえてくるとき、「音波のタイミング」がズレるとサウンドのパワー感が減衰する等の問題が起きてしまうのだ。

◆左右のスピーカーから聴こえてくるボーカルの音の「音波のタイミング」がズレると…。

で、ステレオを再生する場合には、ミニマムなシステムであっても左右に1つずつのスピーカーを立てることとなり、そうすると「位相がズレる」という問題が起こり得てくる。

ステレオでは演奏を左右のchに分けて録音することになるわけだが、左右のスピーカーから聴こえてくる音はまったく別々の音ではない。例えばボーカルのようにセンターに定位する音は、左右のスピーカーからほぼ同じ音量で聴こえてくる。

またステージの左端に位置するような楽器でも、左右の音量差が「10対0」になるケースは少なく、「9対1」というように左側から聴こえてくる音量の方が圧倒的に大きかったとしても、右のスピーカーからも少量ながらその楽器の音が聴こえてくる。

そのとき、左のスピーカーから聴こえてくる音と右のスピーカーから聴こえてくる音の「音波のタイミング」がズレてしまうと、パワー感や説得力が損なわれてしまうのだ。

ちなみに、スピーカーケーブルのプラスとマイナスを逆に接続すると、「位相」が180度ひっくり返る。なので時間があればホームオーディオのスピーカーケーブルの片側だけを、逆に接続してみてほしい。そうすると「位相」が裏返るとどんな聴こえ方になるのかを確認できる。

◆ツイーターとミッドウーファー間でも、「位相合わせ」が至極重要に!

そして「マルチウェイスピーカー」を使用する場合には、一層「位相」が合うか合わないかが問題となる。例えば「2ウェイスピーカー」の場合、ツイーターとミッドウーファー間では「クロスポイント(信号を高音と中低音とに分割する境目)」付近の帯域の音は、ツイーターとミッドウーファーの両方から聴こえてくる。となると、それぞれの「音波のタイミング」が合わないと、サウンドのパワー感が出なくなる。

なおカーオーディオではツイーターとミッドウーファーの取り付け位置が異なるので、「位相」がズレやすい。なのでカーオーディオでは、ホームオーディオ以上に「位相」の管理が重要になるのだ。

ところでスピーカーケーブルのプラスとマイナスを逆に繋ぐと「位相」が反転すると説明したが、「クロスオーバー」を調整する際の「スロープ」という項目の設定を変えることでも「位相」が90度ずつズレていく。なので実際のサウンドチューニングにおいては、「スロープ」を変更して電気的に「位相」をズラして合うように整えていくことになる。または、「プロセッサー」の中には「位相」をほぼバリアブルに変更できる機種があり、そうであればその機能を使うことでも「位相」を整えられる。

今回は以上だ。次回からは新たな章に突入する。乞うご期待。

関連タグ

こんな記事も読まれています

<新連載>[実践! 初めてのカーオーディオ]スピーカーを換えれば音が良くなるのは、なぜ?
<新連載>[実践! 初めてのカーオーディオ]スピーカーを換えれば音が良くなるのは、なぜ?
レスポンス
外部パワーアンプに“外部”という語句が付くのはなぜ!?…キーワードから読み解くカーオーディオ
外部パワーアンプに“外部”という語句が付くのはなぜ!?…キーワードから読み解くカーオーディオ
レスポンス
<新連載>[低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「小型・薄型パワードタイプ」のチョイスのポイントを解説!
<新連載>[低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「小型・薄型パワードタイプ」のチョイスのポイントを解説!
レスポンス
[サウンド制御術・実践講座]イコライザー…コピーすることから始めると上達が早い!?
[サウンド制御術・実践講座]イコライザー…コピーすることから始めると上達が早い!?
レスポンス
[Pro Shop インストール・レビュー]日産 スカイライン by ウェイブ トゥ ポート 前編…スタジオモニター再現
[Pro Shop インストール・レビュー]日産 スカイライン by ウェイブ トゥ ポート 前編…スタジオモニター再現
レスポンス
[音響機材・チョイスの勘どころ]メインユニット…市販「ディスプレイオーディオ」のトレンドを分析!
[音響機材・チョイスの勘どころ]メインユニット…市販「ディスプレイオーディオ」のトレンドを分析!
レスポンス
[カーオーディオ ニューカマー]トヨタ プリウス(横藤田直輝さん)by リクロス 前編…一気に高音質
[カーオーディオ ニューカマー]トヨタ プリウス(横藤田直輝さん)by リクロス 前編…一気に高音質
レスポンス
[音響機材・チョイスの勘どころ]メインユニット…市販ディスプレイオーディオの“モニター”の実力は?
[音響機材・チョイスの勘どころ]メインユニット…市販ディスプレイオーディオの“モニター”の実力は?
レスポンス
フォーカルから「K2 Power EVO」スピーカー全10機種発売…シリーズ第4世代
フォーカルから「K2 Power EVO」スピーカー全10機種発売…シリーズ第4世代
レスポンス
[カーサウンドコンテストって何?]貴方もぜひともトライ! エントリー方法を解説
[カーサウンドコンテストって何?]貴方もぜひともトライ! エントリー方法を解説
レスポンス
純正ディスプレイオーディオから交換、アルパインがアルファード/ヴェルファイア専用の大画面カーナビ「ビッグX 11アップグレード」を発表
純正ディスプレイオーディオから交換、アルパインがアルファード/ヴェルファイア専用の大画面カーナビ「ビッグX 11アップグレード」を発表
レスポンス
中国新鋭デジタルオーディオブランド「aune」の車載オーディオ機器、イース・コーポレーションが取り扱い開始
中国新鋭デジタルオーディオブランド「aune」の車載オーディオ機器、イース・コーポレーションが取り扱い開始
レスポンス
クルマのタイヤが「ハの字」になってるのはナゼ? 「鬼キャン」なんて言葉もある「キャンバー角」って一体何だ
クルマのタイヤが「ハの字」になってるのはナゼ? 「鬼キャン」なんて言葉もある「キャンバー角」って一体何だ
WEB CARTOP
エンジンオイル交換の真実とは? “距離”なのか“価格”なのか、どちらが賢い選択?~カスタムHOW TO~
エンジンオイル交換の真実とは? “距離”なのか“価格”なのか、どちらが賢い選択?~カスタムHOW TO~
レスポンス
前後左右に死角なし、4カメラドラレコ「GoSafe 640G」発売…PAPAGO
前後左右に死角なし、4カメラドラレコ「GoSafe 640G」発売…PAPAGO
レスポンス
ポータブル電源の新たな可能性! 車載カーナビや家電を快適に活用 ~Weeklyメンテナンス~
ポータブル電源の新たな可能性! 車載カーナビや家電を快適に活用 ~Weeklyメンテナンス~
レスポンス
アクセルレスポンスを自在に制御、ブリッツの「スロコン」にアバルト 595 追加…スマートなスイッチ取付が可能なスロコン「スマスロ」も
アクセルレスポンスを自在に制御、ブリッツの「スロコン」にアバルト 595 追加…スマートなスイッチ取付が可能なスロコン「スマスロ」も
レスポンス
圧倒的排気効率を実現しつつ音量基準もクリア! HKSからGRスープラ用「スーパーターボマフラー」が新登場
圧倒的排気効率を実現しつつ音量基準もクリア! HKSからGRスープラ用「スーパーターボマフラー」が新登場
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村