サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 佐藤琢磨、プラクティス3日目も最速。インディ500の3勝目に向けて視界良好?|インディ500

ここから本文です

 5月19日、2022年のインディ500に向けたプラクティス3日目の走行が行なわれ、デイル・コイン・レーシングwith RWRの佐藤琢磨が総合トップタイムを記録した。

 インディ500で2度勝利している佐藤は、プラクティス初日にも最速をマーク。雨で2日目の走行はキャンセルとなってしまったが、3日目は無事に走行が行なわれた。

【リザルト】インディ500|フリープラクティス3日目

 佐藤は3日目に117周を走行しているが、終盤に3日目最速となる227.519mph(39.5572秒)をマーク。総合2番手にはスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)、3番手には佐藤のチームメイトであるデビッド・マルカスが続いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン