サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリ代表、ルクレール襲ったPUトラブルは警告もなし「全てが上手くいっていたのに……」と肩を落とす

ここから本文です

 F1スペインGPの決勝レースでシャルル・ルクレール(フェラーリ)のマシンに発生したパワーユニット(PU)トラブルについて、チームはそれまでは何の警告もなかったと語った。

 スペインGPをポールポジションからスタートしたルクレールは、2番手で続いた直接のライバルであるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がターン4のグラベルに飛び出し順位を落としたことで首位独走。2番手以下に大きなリードを保ち、スペインでの勝利は確実と見られていた。

■ルクレール、快調リードも突如トラブル発生で0点「こういうことを繰り返すわけにはいかない」

 しかし第2スティントを走っていた27周目、ルクレールのマシンにPUトラブルが発生。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン