サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ド迫力の高級セダン爆誕! ミツオカ新型「ガリュー350 リミテッド」を限定1台で発売! レトロなV6セダンの正体とは

ここから本文です

ド迫力の高級セダン爆誕! ミツオカ新型「ガリュー350 リミテッド」を限定1台で発売! レトロなV6セダンの正体とは

■限定1台のミツオカ「ガリュー」ってどんなクルマ?

 2021年7月8日にミツオカは、フラッグシップセダン「Galue(ガリュー)」の左ハンドル特別仕様となる、新型「Galue 350Limited(ガリュー350 リミテッド)」を1台限定で抽選販売することを発表しました。

【画像】レトロな最新マシン「ガリュー&バディ」の内外装を見る!(45枚)

 ガリューは、2015年からは日産「ティアナ(L33型)」をベースに生産をおこなっていたものの、ティアナの販売終了に伴いガリューの生産も終了していました。

 今回のガリュー350 リミテッドは、2021年で設立35周年を迎える米国現地法人「ミツオカモータースアメリカInc.」から北米向けの日産「アルティマ SL(3.5リッター仕様)」(2016 年モデル)をベースにして生産しました。

 ガリュー350 リミテッドのボディサイズは、全長4980mm×全幅1830mm×全高1470mm。

 パワートレインは、3.5リッターV型6気筒エンジンにエクストロニックCVTを組み合わせて最高出力274馬力を発揮しています。

 なお、限定1台のボディカラーはブラック、インテリアカラーはチャコールレザーを採用しています。

 今回、限定1台でガリュー350 リミテッドを販売する理由について、ミツオカは次のように説明しています。

「多くのユーザーから復活のリクエストがあったことや、ミツオカの輸入車販売チャンネル『BUBU』のユーザーからも『左ハンドルのミツオカ車』を求める声があったことから、標準モデルにはない左ハンドルで3.5リッターV型6気筒エンジン搭載のガリュー350 リミテッドが誕生しました」

※ ※ ※

 販売価格(消費税込)は、638万円となり、 購入方法は2021年7月8日から2021年8月31日までの間に、ミツオカのホームページ上で受付がおこなわれます。

 なお、応募者数が20名に達した時点で、期限を待たずに応募受付は終了とるといい、受付終了後に厳正な抽選を経て、2021年9月下旬頃に当選者に連絡がいくとしています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します