サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ゼンリン、MaaSや自動運転に向けた次世代地図データベースを出展…ITS世界会議2019

ここから本文です
ゼンリンは、10月にシンガポールで開催された「第26回ITS世界会議2019」のJAPAN PAVILION内に出展。MaaS向けソリューションとして地図データベース「Mobility based Network」を初公開した。同社がMaaS向けとしてこのデータベースを公開するのは初となる。

「Mobility based Network」が実現するのは、移動の可視化によって鉄道・道路・歩行者ネットワークなどを1つの空間上に表現できるようになるもの。