サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ参戦のトヨタ/TRDエンジン勢に大きな変更はなし。アレジがフル参戦デビューへ

ここから本文です
 12月6日、TOYOTA GAZOO Racingは東京都のMEGA WEBで、2022年のモータースポーツ参戦体制を発表した。全日本スーパーフォーミュラ選手権では、2021年にスポット参戦し優勝も飾ったジュリアーノ・アレジのデビューが決まったほかは、大きな動きはなく両タイトル奪還を目指して2022年も戦うことになった。

 2021年はcarenex TEAM IMPULがチームチャンピオンを獲得したトヨタ/TRDエンジン搭載勢。2022年に向けては、6チーム11台の体制は変わらないほか、ドライバーラインアップも大きな動きはないシーズンとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン