サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA-F2第4戦イギリス レース2:ティクトゥムがポール・トゥ・ウイン。松下信治が7位で連続入賞

ここから本文です
 8月2日(日)、2020年FIA-F2第4戦イギリスのスプリントレース(決勝レース2)が開催され、ダニエル・ティクトゥム(ダムス)が初優勝。日本の松下信治(MPモータースポーツ)は7位、佐藤万璃音(トライデント)は12位、角田裕毅(カーリン)はリタイアした。

 コンディションは、気温17.2℃、路面温度27.1℃と、昨日よりもそれぞれ10度前後、低い温度となった。空は薄雲り、路面はドライコンディションだ。規定周回数は21周、タイヤ交換の義務はない。

おすすめのニュース

サイトトップへ