サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【インディカー】苦しみながらも3位獲得のニューガーデン「優勝したような気分だ!」

ここから本文です

 新型コロナウイルスの影響でスケジュールが大幅に変更されたインディカー。6月6日に開催された開幕戦テキサスで、ジョセフ・ニューガーデン(チーム・ペンスキー)は3位を獲得した。

 昨年王者のニューガーデンはポールポジションを獲得。200周のレースを41周リードしたが、レースを通じてタイヤに苦しみ、優勝したスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)を抑えることができなかった。

■開幕戦制したディクソン、鍵はホンダのシミュレータ「素晴らしいマシンに仕上がった」

 チームメイトのシモン・パジェノーに次ぐ3位でレースを終えたニューガーデンは、「僕たちがどれほど良くなかったかを考えると、レースに勝ったような気分だ!」とNBCに語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ